ホーム>スタッフブログ>フェンス工事

フェンス工事

竹垣工事

区内のお客様から竹垣工事の依頼です。

 

この日は暗くなってからのご訪問失礼しました。

 

既存竹垣は天然ものですでに腐っていました。

立っているのがやっと位に虫に食われております。

 

201622152012.JPG新規での提案は樹脂製の竹垣

支柱はアルミにラッピング材で檜調

 

201622152743.JPG201622152844.JPG201622152931.JPG綺麗なお庭が引き立ちますね。

 

玄関横の花壇にも施工しました。

201622154012.JPG使用した商品は三協アルミの紗更です。

ブロック塀改修工事~その1

リケンの縫村です。

本日は、杉並区某所で地震により傾いてしまったブロック塀のフェンス化工事を紹介しましょう。

この塀は当時3回に分けて施工したと思われます。

奥の塀は一番古いのですが、控えブロックもあり見た目より上部ですが、手前の塀は真ん中で倒れてしまっています。

施工前camera

DSC05945.JPG

頭が外側に5センチ程度倒れています。

 

DSC05946.JPG

ブロック塀は地震の揺れで頭が振られます。高ければ高いほどです。

古ければ古いほど地震には弱いdown

画像のブロックは軽量ブロックですが、これもまた軽量ですが強度はありません。

ということで、頭を軽くしましょうflair

DSC06123.JPG

視線を遮る為に目隠しフェンスthink

DSC06124.JPG

ブロックからフェンスにするだけで1mあたり:113kg(机上計算)ダイエットが出来ました

これで、耐震性能は格段に向上するはずです。

ちなみに倒れはジャッキをかけて修正しています。

この工法はコストを抑える事にも貢献しますdollar

 

ブロック・フェンス・エクステリア・リフォーム・耐震改修何でも相談下さい。

お問い合わせはこちらmail

 

 

目隠しフェンス工事~その1

リケンの縫村です。

今日は杉並区某所で目隠しフェンス工事を行いました。

この現場は以前、耐震補強&リフォーム工事をレポートした現場です。

施工前ですcamera

DSC07891.JPG

裏のhouseのアプローチにお庭と和室が接していて丸見えeye

通常はブロックの穴を利用して、フェンスの支柱をモルタル固定するのですが・・・

昔の建売物件って事もあり、境界がハッキリしないので復旧可能な取付方法を選択します。

 

支柱取付のcamera

DSC07892.JPG

C型ホロー材 アルミで肉厚:4㎜ これをブロックにオールアンカーで固定しますwrench

この部材は専用品ではありませんが、このフェンスの支柱にはジャストサイズsign01

 

で、取付完了がこれcamera

DSC07893.JPG

ピンボケorz

DSC07894.JPG

これまた、ピンボケorz

使用しているデジカメは7年選手、現在の携帯より性能悪しdown

そろそろ~新ちいのが欲しいなぁ~

ちなみに、フェンスはシコク/クレディフェンス6型

明日、同じ現場でバルコニー屋根工事をUPする予定なので、フェンスcamera撮影しなおしでUPします。

 

ページ上部へ