ホーム>スタッフブログ>エクステリア

エクステリア

門扉のリフォーム

門扉交換のご依頼がありました。

既存門柱を利用してくださいとのことでsign01

当社ではこの事例はいくつもこなしていますscissors

施工前がこれ

downwardleft

201733017483.JPG

今回はシ〇クの門扉に、三〇アルミの鋳物門扉を取付しました。

施工後がこれ

downwardleft

201733017497.JPGプロヴァンス風ですね。

 

大雪に備えて

今年も残すところ一週間

一年が早く感じるお歳頃weep

2014年に大雪が降った時にはカーポートの損害が多数ありました。

その時に依頼のあったお客様からの再度の依頼sign01

今年の初めに振った雪でまたもや被害down

 

二年前の被害がこの画像camera

20161224171559.JPGそして今回はパネル1枚の被害で済みました。

20161224171714.JPGわかりにくいかと思いますが、奥の方です。

パネルだけで済んだのは、オプションのサポートポールのおかげと

耐積雪50㎝仕様のカーポートのおかげかと思います。

20161224172047.JPGただ、普通に降る雪ではびくともしない筈なのですが・・・

そうなんです! これの仕業です。

20161224172250.JPG環境には優しいのですがねsweat02

雪止めもついていますがスルーdown

なので、こんなものを取付しました。

20161224172515.JPG20161224172630.JPGこれなら大丈夫sign01

と・・・期待しています。

ガレージ大型門扉

11月に東京に雪は54年ぶりですね。

ブログ更新は2か月ぶりsign01

杉並区某所でガレージ門扉と門袖を施工しました。

 

門扉は三協アルミ『サイドーレ2型』

 

門袖はLIXIL『テグラン』

 

20161124111838.JPG

LIXIL パワーアルファ施工

久々の更新ですpaper

 

今回はホームページからの問い合わせで『LIXIL パワーアルファF型』の施工です。

ガレージ奥行きが無い為、雨垂れがボンネットに落ちるのを防ぐ目的です。

この場所へ取付

↓ ↓ ↓

20169219044.JPG壁面に天然木を使用しています。

天然木も少々劣化しているのでステイン系で保護塗装をします。

20169219242.JPGペーパー掛けで下地処理中sign01

20169219428.JPG塗装完了shine

20169219732.JPG施行開始sign01

2016921991.JPG道路境界まで60㎝ほどしかないので、越境しないように出幅方向切詰めしながらの組立です。

201692191045.JPG最終チェックをして完了ですscissors

エクステリアリフォーム

こんにちは

久しぶりの更新sweat01

今回は既存ブロック塀を生かしつつのリフォーム事例のご紹介w

ビフォー画像

201644161242.JPGアフター画像201644161347.JPG

ビフォー画像

20164416184.JPGアフター画像

201644161850.JPG

門扉から玄関への動線が悪いので門扉市は変更し引戸に交換

201644162033.JPG使用した製品は三協アルミの製品です。

 

竹垣工事

区内のお客様から竹垣工事の依頼です。

 

この日は暗くなってからのご訪問失礼しました。

 

既存竹垣は天然ものですでに腐っていました。

立っているのがやっと位に虫に食われております。

 

201622152012.JPG新規での提案は樹脂製の竹垣

支柱はアルミにラッピング材で檜調

 

201622152743.JPG201622152844.JPG201622152931.JPG綺麗なお庭が引き立ちますね。

 

玄関横の花壇にも施工しました。

201622154012.JPG使用した商品は三協アルミの紗更です。

ウッドデッキ床張替

ウッドデッキの床材張替の工事のご依頼です。

 

既存のウッドデッキはレッドシダー

いわゆる米杉で、ウッドデッキが流行った頃はどこのメーカーも

この材でセット販売などしておりました。

加工は非常に楽です。

が、耐久性に関しては・・・

 

201576142132.JPG床がフカフカするということで見に行きましたが腐れています。

 

ということで、交換になりました。

 

下地が腐ってなければいいな~

20157614240.JPG201576142430.JPGこの場所は2階のバルコニーの張出しで直接雨が当たらないので、

下地の腐れは先端の方だけで済んでいました。

201576143518.JPG下地の交換と補強をしつつ、防腐剤塗布中です。

201576143624.JPG張替に使用した材料はサイプレス(豪州檜)

サイプレスはハードウッド系ですが、施工はしやすい材料です。

白蟻にも強く、コストと耐久性では優等生でしょうか。

今回ジャラオイルも塗布しました。

201576143924.JPGワンちゃんを放し飼いにしたいということで門扉も新規で取付しました。

樹脂系の材料でできていますので耐久性は半永久的です。

新築エクステリア工事~狭小アプローチ

昨年の秋に施工した物件をご紹介します。

 

苦労した点は、玄関から道路までの長さが無く、しかも高低差があるdown 

 

(*´Д`)=3ハァ・・・

 

お客様と度重なる打合せの末、狭小ながら開放感のあるアプローチが出来ましたup

 

\(^ ^)/ バンザーイ

 

2015218173228.JPG

2015218173449.JPG品物は全て『三協アルミ』で統一

 

ブロックを積むと非常に狭く感じてしまいます。

 

2015218173713.JPGメインの門扉は差をつけるため一部に木目調を配したものを選択

ポストもスリムなタイプを選びました

ポストの×は工事中にチラシ等入れられないようにしたものです

ダメなわけではありません(笑)

2015218174021.JPG2015218174044.JPG

お次はお庭側

ガレージは基本1台ですが、来客時に2台留めれるようにとscissors

タイヤが乗る部分だけコンクリートで残りは植栽すぺーすですねbud

2015218174350.JPG

 

そして、パティオのセキュリティ対策として

 

 

2015218174523.JPG2015218174610.JPG横引きシャッターを取付しました。

このシャッターは防犯もさることながら通風も出来るんですhappy01

 

多くのハウスメーカーさんの場合、建物に固定すると建物の保障が効かなくなったりします。

なので、単独で鳥居を組み、それに取付しています。

 

やはり、お客様と時間をかけて打ち合わせをすると良い物が出来上がりますね

ありがとうございましたhappy01

 

 

カーポート拡張計画~その5

リケンの縫村です。

暖かくなりましたねsun

杉並区某所でのカーポート拡張計画のつづきです。

NEC_0090[1].JPG

先日、左官の匠が仕上た土間shineポイントレンガも素敵shine

 

NEC_0091[1].JPG

土留め代わりに積んだヨーカンレンガのアールも素敵shine

 

そして、拡張の要の門扉開口拡張作戦camera

NEC_0087[1].JPG

今まではココに大谷石塀がありました。

拡張スペースに二本の柱をアレンジscissors

この支柱は引戸柱の補強も兼ねています。

お客様のアイデアを形にしております。

NEC_0088[1].JPG

戸当り側も同じ仕様にしています。

以前は私の軽自動車でも車庫入れに気を使いました。

が、スムーズに入れます。

 

NEC_0089[1].JPG

ラティスフェンスも付きましたshine

フェンスは三協立山アルミ プラウディアA型

高さ400は特注対応です。

完成まじかですなsoon つづく

カーポート拡張計画~その4

杉並区某所でのカーポート拡張のつづき~

段取りが出来ていた、土間コンクリートを打設です。

DSC00894.JPG

コンクリートミキサー車でホカホカspaコンクリートを打設します。

四角い部分はただのコンクリートじゃ、素っ気無いのでポイントでレンガ張りscissors

 

DSC00904.JPG

匠2名がコンクリートを仕上ています。

すばやい仕事ですrun

当社の現場主任だと0.1トンあるのでもぐってしまうでしょうなpig

仕上がりは後日UPしましょうup

 

こちらの匠は既存引戸門扉の開口を少しでも広げる為、改修中です。

DSC00897.JPG

溶接で切った張ったしますが、ス~ンごく上手です。

本職は溶接屋さんではありませんが・・・

DSC00898.JPG

とにかく正確な仕事をしていただけますsign01

いや、こちらの要求以上の仕事をしてくれますgood

 

当社は紹介したスーパー多能工職人達に支えられておりますgood

つづく・・・

ページ上部へ