ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

耐震補強&リフォーム工事~その9

杉並区某所での耐震補強工事の続き~

今日は木造耐震改修助成に至るまでの手続きの流れを説明します。

 

精密診断の依頼    (お客様が区の窓口で依頼)

条件が色々あります。区の生活ガイド参照ください。

    ↓

精密診断後、診断書が届きます。

    ↓

施工業者の選定    (お客様)

    ↓

診断書を元に改修計画書を作成 (請負い業者)

    ↓

計画書と全ての書類をまとめ、区に提出 (お客様)

    ↓

区の建築士が審査 (計画書に関する質疑応答は全て請負い業者)

    ↓

工事工程表を作成し、区の検査員と協議 (請負い業者)

    ↓

工事着手

    ↓

中間検査 (請負い業者が検査員に依頼)

    ↓

工事写真台帳作成 (請負い業者)

    ↓

完了検査 (請負い業者が検査員に依頼) 工事写真台帳を元に行います。

    ↓  検査に合格が前提

工事写真台帳と検査書類を添付して区へ提出 (お客様)

    ↓

区の審査が通れば助成金の交付

 

工事写真台帳は部位毎に細かく写真を撮らなければなりません。

施工前~解体後~金物~下地~面材取付~仕上げ で14枚以上

ある意味、写真集を作るようなものです。これでもか位撮らなければなりません。

1現場で300枚はざらでしょう。

ですから、今回リフォーム後の写真に気が回らなく撮り忘れていましたdown残念

お客様と業者が密に連絡を取合う事も大事です。

 

玄関廻りの施工前camera

DSC07234.JPG

 

改修後camera

DSC07768.JPG

あらまぁ~、素敵heart04

つづく

   

耐震補強&リフォーム工事~その8

杉並区 某所での耐震補強工事の続き~

今日は外部からの構造用合板直張り

ここは、もともとの計画にありませんでしたcoldsweats02

施工前からcamera

DSC07334.JPG

DSC07335.JPG

雨戸の戸袋あり、水道ありで大変そうsad

雨戸はあきらめてもらおうdown

 

解体して下地camera

PC210004.JPG

この面の裏側はかべ大将施工済です。

金物も既に内部から取付けています。間柱のみ取り付け!

 

で、構造用合板張りcamera

PC210007.JPG

合板は3×10尺で継手は作りません。ビスピッチ150㎜の4周打ち

ちなみに、前回レポートした2階押し入れも4周打ちfour

合板は9尺で足りたのですが、「10尺なら在庫あるよ!」と材木屋さんに言われ10尺使用!

商売上手な材木屋さんですhappy01

 

そして、ラスモルタル塗りcamera

DSC07558.JPG

あとは、外装全塗装する時に仕上ればok

 

数・日・後 「雨戸はほしい~」とお客さん

 

ん~

サッシ屋さん呼んで試行錯誤recycle

付けました~塗装も終わりましたshine

DSC07669.JPG

DSC07668.JPG

あきらめちゃupいけませんねsun

試行錯誤の結果です。納まりもgood

 

これで、耐震補強各所リポートは終わりですend

次回は裏苦労話しsecretをUPする予定soon

 

 

 

 

耐震補強&リフォーム工事~その7

リケンの縫村です。

杉並区某所での耐震補強の続き~

本日は2階和室着手on

押入れの中に構造用合板直張りです。

まずは施工前camera

DSC07290.JPG

 

解体するので荷物と襖は非難ですrun

DSC02602.JPG

DSC02601.JPG

下の梁から上の桁(写ってないcrying)まで構造用合板を張るのでほぼ解体です。

 

金物取付camera

PC150005-b.JPG

構造用合板直張りは柱に60㎜以上張りしろを撮らなければなりません。

押入れ両側面は下地がいるため確保は困難!

この場合、受材を取付けて補うのですが、受材を取付けるスペース確保の為金物スペースが狭くなります。

ここで使う金物はフリーダムコーナー(名前からして自由な感じfree

ぬき穴もボンドつけて呻き埋め木xmas

下地材取付camera

PC150011.JPG

真ん中は構造用合板の継手になるので45×90をボルト締結+釘沢山wrench

両サイド受材 N75釘を100㎜ピッチ

構造用合板張り

PC160008.JPG

カネシンKS4041(10円/本)150㎜ピッチdollar

気をつけなければいけないのは、ビスめりこみ(強度落ちます)と継手のすかし

PC160013.JPG

 

押入れ復旧してend

この部屋はかべ隊長大将は1箇所施工しました。

DSC07581.JPG

PC160005.JPG

 

お次は外部の構造用合板直張りです。・・・つづく

 

 

耐震補強&リフォーム工事~その6

杉並区某所での耐震補強工事とリフォームの続きです。

今回はキッチンの壁補強punch

かべ大将大壁仕様と入り隅受材仕様で補強します。

先ずは施工前camera

DSC07274.JPG

 

ソシテ・・・解体bomb

画像 014.jpg

画像 015.jpg

前回報告の給湯器漏水部sweat02

 

構造材差し替えたが画像が無いdown

 

金物取付wrench

DSC07451.JPG

DSC07452.JPG

これは、給湯器側の壁の金物です。

下側の画像は柱~梁~胴差しなので金物2個scissors

 

下地取付camera

PC170011.JPG

PC170012.JPG

ちなみに正面の1-⑧の壁は裏表にかべ大将sign03

 

そして面材取付camera

PC170041.JPG

かべ大将はコンセントやスイッチの穴あけ位置や開口寸法に制限があります。

 

システムキッチン取付camera

DSC07564.JPG

ここは冷蔵庫置場になります。

給湯器は外に新設ですspa

DSC07569.JPG

キッチン取付完了paper

 

PC140089.JPG

ありましたflair

なんとか写ってますが柱の色の違うところが差し替え部分です。

当然、土台も部分交換してます。

サッシがあったので大工君も苦労しておりました。

 

キッチンでかべ大将を4箇所しました。

次回は2階の構造用合板直張り仕様のレポート・・・つづく

 

 

階段屋根工事~その3

前回、取り付けしました階段屋根ですが・・・

手前の部屋の扉前まで延長したいとのことで追加発注いただきました。

この間の完成画像がこれsign01

DSC07773.JPG

そして延長工事完了後

DSC07866.JPG

明るいし開放的でGOODgood

商品は三協立山アルミのメニーウェルR型特注品

ありがとうございました。

耐震補強&リフォーム工事~その5

杉並区某所での耐震補強工事の続きです。

前回、浴室廻りがなんとか無事に片付けられ、和室に移動します。

和室で使う補強材は、ダイケンのかべ大将 (名前からして強そうpunch

解体は平行して行ったので、とりあえず施工前の画像UPcamera

DSC07292.JPG

でもって 解体impact

DSC02589.JPG

ここで問題発生sign01

かべ大将は天井と床を壊さずに施工可能となっていますが・・・

精密診断書には真壁仕様Aになっていて、胴差し(桁と呼ぶ人もいる)からのかべ大将のパネルまで250mm以内で施工

しかしながら、厳密には天井廻り縁下端まで380mmもあるでないのdown

まぁ~他の場所にも問題あって、精密診断やりなおしだと・・・

だがsign02しかしsign03

精密診断をやりなおして、計画書を区に提出して審査を受けなおす必要がsign04

いちからやり直しジャンannoy

その間、工事はしないでと言われましたが・・・お客さんとの約束もあるし無視

DSC02639-b.JPG

金物付けちゃいましたhappy02

左上の画像は金物2ヵ所、なぜかというと柱の上に梁が載り、梁の上に胴差し

柱と胴差しを固定しなければならんのでこのように2個scissors

で・・・時はたち

真壁仕様の長押タイプの400仕様に変更

PC130026.JPG

PC130029.JPG

これがかべ大将のキットの下地材です。(合板)

 

PC130064.JPG

PC130065.JPG

これがキットの面材を張った状況

鬼のようにビスがもんであります!

この和室は6帖で5箇所施工しています。ちなみにこの上の2階の和室1箇所

お次はダイニングキッチン・・・つづく

 

タイル補修工事

縫村です。

本日はタイルが浮いて(剥離)盛り上がり、玄関扉が開かなくなってしまった現場です。

扉廻りの床タイルを打診棒でチェックします。浮いている部分は音で判断しますearpaper

扉の可動範囲がほぼ浮いています。音からするとタイルのみ完璧に浮いています。

既存は輸入タイルで同じものが無いので再利用前提ですが、万が一のために似寄りのタイルも用意します。

DSC07833.JPG

オペ開始します。

目地部にダイヤモンドringホイールを入れ1枚づつ丁寧に取り外します。

eyeタイルがタイルセメントについていませんng

DSC07836.JPG

輸入品の多くが画像のようなワッフル状の接着面になっています。

下地にタイルセメントをクシ目をつけて張るのですが、空気が抜けにくいのでタイルセメントがよくまわりません。

日本製タイルの裏面はクシ目が一方または放射状に入っている為、セメントが良く回ります。

 

なんとか割らずに取って行ったのですが、加工されている部分に既に割れがあります。

DSC07838.JPG

いろいろ手は施しましたが、割れの入った下側部分がしっかり接着されています。

DSC07839.JPG

駄目でしたdown

残ったタイルセメントも打診します。

バッチリ接着されています。

電動ケレン機で剥すのですが、振動で廻りのタイルも浮きそうなのでコンクリートカンナで張りしろを調整します。

DSC07842.JPG

綺麗に掃除し、接着剤を塗布します。

DSC07844.JPG

床面にタイルセメントを圧力をかけて塗りつけます。

DSC07847.JPG

タイルの裏側にもタイルセメントを塗りつけます。

「改良圧着張り」といいます。

DSC07846.JPG

これでゴムハンマーで叩き(軽く)ながら、セメントがなじむように張っていきます。この際も音で判断earpaper

問題の割れた部分に別のエポキシボンドをつけます。

DSC07845.JPG

このままでは目立ちますので補修をかけます。

エポキシパテ~色付~模様付

DSC07860.JPG

若干、色が違いますが目立たなくはなりました。

扉も擦ることなく開閉できるようになりました。good

 

スタッフの休日~その2

今日はうどんですnoodle

最近、丸亀製麺にはまっています。

しかし、近所に無いのが残念down

てなことでプチツーリングdash

本日も愛機(GPZ900R)と愛娘(乗りたガール)と一緒に行きました。

バイク乗ってると若返りますな!

NEC_0027[1].JPG

環八~第三京浜~横横で二俣川まで行きました。

到着~丸亀製麺 幸岡店? (忘れました)

最近、記憶力が衰えていますsad

NEC_0035[1].JPG

丁度お昼に到着したので満車でしたfull

バイクだから関係ないけどhorse

NEC_0033[1].JPG

かけうどん+温玉+好きなてんぷら2+梅シラスにぎりと娘がざるうろん

で1000円heart02

安い・早い・旨いdollarclockgood

たいへんおいしゅうございました・・・

耐震補強&リフォーム工事~その4

リケンの縫村です。

昨日発見した柱の腐りは後日UPします。

浴室廻りの続きです。

今日は駆け足で報告です。

柱の交換も終わり、無用心なので急いで壁を造ります。

この部位は構造用合板(大壁/雑壁)仕様です。

柱脚柱頭金物は10knを合計4箇所

DSC07421-b.JPG

受材は45×45をN75釘で150mm間隔で留め付けます。

間柱・継材は45×90を使用します。

構造用合板9.0mmを裏表に張り付けます。

DSC07468.JPG

こんな感じで塞がりました。

構造用合板(大壁/雑壁)仕様の面材の留め付けは「川の字」つまり縦方向だけ留めていきます。

N50釘を200mmピッチで留めていきますが、当社はカネシンKS4041のビスを使います。

唯一の認定品です。(でも高~いwobbly 1本/10円)

なぜなら、面材に釘のめり込みはNGなのと、失敗しても取り外しが簡単に行えることです。

ちなみに面材の継手は3~6mmすかして張らなければなりません。

DSC07577.JPG

翌日にはモルタルまで仕上ました。(ゴミが邪魔)

DSC07574.JPG

そして、ユニットバスも入りました。

チョット狭くなりましたが、暖かく水漏れなどの心配もありません。

以上、駆け足でご報告・・・つづく

 

 

耐震補強&リフォーム工事~その3

リケンの縫村です。

昨日の続き

今回は腐った柱の交換です。

この交換方法は耐震補強工事のマニュアル本にも載っています。

DSC07405.JPG

新しい柱側を加工します。

DSC07406.JPG

既存の柱も腐った部分を切断し、ボンドもつけます。

DSC07425.JPG

さらに金物で締結wrench

DSC07408.JPG

浴室廻りで5本の柱を直しました。

防腐剤もしっかり塗ります。

DSC07407.JPG

ほぞ無しなので金物を使い固定します。

これで、耐震補強に進めます。・・・が


coldsweats02

  coldsweats02

キッチンの脇で一大事sweat01

DSC07388.JPG

こ・こ・これは

以前、室内に給湯器が着いていて壁内で漏水しとりました。

仕事が増えましたdown・・・つづく

ページ上部へ